ミャンマー情勢

ミャンマー情勢 · 2021/04/16
 DeepLはドイツの会社が開発した自動翻訳システムだが、翻訳精度でGoogle翻訳より優れていると評判になっている。無料でもテキストをコピペするだけなので、かなり使える。 https://www.deepl.com/translator  ただ、本を丸々1冊となるとかなり手間がかかるので、Pro版を契約した(1ヶ月間の無料体験可能)。Pro版だとWord形式のファイルを一括で翻訳できる。...
ミャンマー情勢 · 2021/04/16
 H先生からのメールでこの本の存在を知ったのだが、ミャンマー国民の抵抗運動に関係しているすべての人に必読の書と言える本があった。それは、ジーンシャープの From Dictatorship to Democracy だ。独裁者を倒すための指南書と言える本である。  そもそも、この本はミャンマーの民主化活動家である...

ミャンマー情勢 · 2021/04/06
日本に留学したミャンマー人元留学生やその周りの人達と連絡を取り合って、 連携して、以下のクラウド・ファンディングが始まりました。 こちら→ https://camp-fire.jp/projects/view/396586 主催者からのメッセージ ---------...
ミャンマー情勢 · 2021/03/17
溺れている者にこう泳ぐよ、ああ泳ぐよって泳ぎ方を教えている場合ではない。 こっち来て、あっち行ってって指示を出す訳にもいかない。 溺れている者の所まですぐに行って救うようにしなきゃならない。ミャンマーは今そんな時だと言う意味でデモを行ったそうです。(←解説は私より日本語が達者なミャンマーの友人より) 写真はこちらから。 Myitkyina News Journal...

ミャンマー情勢 · 2021/03/15
CDM(不服従運動)でかなり前からほとんどの銀行が閉まっている。しかし、ATMは稼働しているので、出金だけは可能だった。それも最近難しくなってきた。今日、近くにある4箇所のATMを回ったが、全てお金を引き出すのは不可能だった。...
ミャンマー情勢 · 2021/03/15
戒厳令が出たシュエピーター、フラインタヤー、ミャウダゴンの様子を電話で聞いた。直接聞いた人もいるが、間接的に話を聞いた人もいるので、その点はご了承願いたい。 心配なのが、刀などの護身用の武器を持ち始めたことだ。今まで一切の武器を持たずに一方的に軍から殺されるだけだった市民だったが、もう我慢の限界を超えてきたようだ。...

ミャンマー情勢 · 2021/03/15
ヤンゴンの4つのタウンシップに新たに戒厳令が軍により宣言された。ミャウオッカラパ(北オッカラパ)、ミャウダゴン(北ダゴン)、タウンダゴン(南ダゴン)ダゴンセイッカンに、軍事評議会によって戒厳令が宣言された。昨日、シュエピーターとフラインタヤーで戒厳令を宣言されたので、合計6つのタウンシップになった。...
ミャンマー情勢 · 2021/03/15
今まで、深夜1時から翌朝9時まではインターネットが遮断され、朝9時からは回復していたのだが、今日は違った。 スマホなどSIMカードを使ってのインターネットが繋がらないのだ。一般のミャンマー人はインターネットはSIMカードを使っているので、これで全くインターネット(Facebook)を使った情報交換ができなくなった。...

ミャンマー情勢 · 2021/03/15
先ほど、フラインタヤーとシュエピーターで戒厳令が発令された。フラインタヤーはヤンゴンの西側にあるヤンゴン川を渡ったところにある町。地方から着た労働者が多く住む町で、中国系の工場がかなりある。 シュエピーターはヤンゴン北部にある水源地、フローガ湖近辺の町。ここも多少の工場がある。...
ミャンマー情勢 · 2021/03/10
いまミャンマーの外にいるわたしたちに何ができるのか。 署名?寄付? それぞれだけれども、こんなアイデアもある。 友人から、日本語、英語、そしてミャンマー語の文章が発信されてきた。 どんな案なのか、ご一読ください。

さらに表示する