みんがらネットワーク とは

東京は神田のチェリーミャンマー語教室と、秋葉原のミンガラ日本語教室の仲間たち、およびその日本人・ミャンマー人たちの繋がりで集まった仲間たちのグループが「みんがらネットワーク」です。

この雑誌は、このメンバーの交流や情報交換のための機関誌として1998年に発行されました。

参加メンバーも入れ替わりながらその交流はさらに広くつながり、日本とミャンマーの友好や文化をテーマとした情報を掲載。

だいたい年3回、基本的に4,8,12月発行してきました(ミャンマーでは季節が3つなので、ミャンマーでいえば季刊)。

その後機関誌「みんがらネットワーク」は2017年3月に50号を発行し、その後は発行をお休みしています。

現在はご注文いただければ在庫があるものをお送りしますし、神保町の内山書店、日本にあるミャンマーレストランや雑貨屋でも販売しています。

また、メールマガジン「みんがらネットワーク」にて、およそ月1回、ミャンマーに関するイベントやお知らせなどをお送りしています。
登録ご希望の方はこちらinfo@mingalar-network.jpまでお知らせください。